ハイジーナ脱毛のやり方

女性にとってムダ毛処理は大きな悩みであります。
その中でもアンダーヘア事情については、最近は大きく変化が出てきています。

今回は日本の若い女性層で主流となってきているハイジーナについて、現在のアンダーヘア処理事情を踏まえて脱毛方法とやり方を紹介していきます。
アンダーヘアをキレイに処理をしたいとお考えの方は、参考にしていただければと思います。

アンダーヘアのお手入れは当たり前

アンダーヘアを処理はどの程度まで行っていますか?
整えるだけのアンダーヘア処理からハイジーナへする方が増えてきています。
現在の日本人女性のアンダーヘア処理事情から紹介していきます。

女性たちのアンダーヘア処理と増加しているハイジーナ

女性たちのアンダーヘア処理

近年はアンダーヘアの処理をしている女性は、ほとんど大半の方がしっかりと処理を行っています。

アンダーヘアを処理している割合
10代 97%
20代 94%
30代 90%
40代 67%
50代 38%

表を見る限りでも、若い世代の方が圧倒的にアンダーヘア処理をしていることがわかります。
美意識や水着を着るなどの目に見える機会が増えるので、しっかりと処理している結果がわかります。

また欧米文化の影響もあり、欧米ではハイジーナというアンダーヘアをすべて処理した女性が一般的となっています。日本ではパイパンなどとも呼ばれることもありますが、ハイジーナになる日本女性も急速に増えているのです。

10代女性では7割がハイジーナ

アンダーヘアを残して処理している アンダーヘアを全て処理している
10代 31% 69%
20代 44% 56%
30代 62% 38%
40代 84% 16%
50代 93% 7%

調査によると、日本人の10代女性では7割近くがアンダーヘアを全て処理したハイジーナにしている結果が報告されています。アンダーヘアを残す方が少ないというのも驚きの結果といえます。20代の女性の結果に関しても、2人のうち1人がハイジーナにしているという結果です。

欧米文化による影響もあるのですが、日本の芸能人などがハイジーナにしている方が多く公表していることも影響を与えているのかもしれません。

多くの芸能人やモデルがハイジーナにしている

ハイジーナにしている芸能人も多いと言っていいです。
公表されてわかっているだけでも下記の方がハイジーナにしている状況です。

菜々緒/中村アン/鈴木奈々/夏菜/堀北真希/小嶋陽菜/指原莉乃/柏木由紀/峯岸みなみ/永尾まりや/高橋みなみ/森下千里/吉木りさ/壇蜜/ほしのあき/眞鍋かをり/マギー/ダレノガレ明美/藤田ニコル/道端アンジェリカ/小森純/マリエ/西川史子/叶姉妹/大久保佳代子など

ハイジーナにするメリット

ハイジーナにするメリット

ハイジーナにするメリットは女性にとって多くあります。
女性特有の悩みから、恥じらい的な面まで多くの悩みを解決してくれます。

メリット
・ムレないから快適
・生理時に衛星的でキレイに保てる
・肌荒れがしにくい
・下着や水着からハミ出ないので、心配しなくてすむ

ハイジーナ脱毛のやり方の抑えておきたいポイント

アンダーヘアを永久脱毛するのはちょっと待ってください。
永久脱毛をしてしまうと2度と生えてきません。ですからアンダーヘアは戻すことが可能な、脱毛処理でハイジーナにすることをおすすめします。

脱毛サロンで処理することも費用が高くついてしまうので、あまりおすすめできないところです。
費用も安く自宅で一番簡単にできるハイジーナ脱毛で主流となっているのが、シェービング(専用シェイバー) + 光美容器を使った方法です。光美容器を使用すると、シェービング後の剃り痕も目立たなくキレイに仕上げることができます。継続して使用していくことで毛の成長が遅くなっていき、あまり目立たない薄目の毛になっていきます。

ハイジーナ脱毛のやり方

この方法ならば、自宅で安全簡単にアンダーヘア処理ができます。処理後お肌をキレイにできるのと一定期間持続して、ハイジーナの状態を維持することが可能です。また時間さえかければアンダーヘアをもとに戻すことが可能なのです。そんあことから現在ではこの方法で自宅でハイジーナにする方が、増えてきています。

注意していただきたいことは、光美容器によく似た脱毛機器で光脱毛器という製品もあるので間違えないようにしてください。光脱毛器はそれ自体が脱毛処理をする機器なので永久脱毛効果があり、元に戻せなくなりますので注意してください。

脱毛関連機器の製品紹介

光美容器のおすすめ製品を下記にまとめました。
製品探しの際には、光レーザー脱毛器と間違えないように注意してください。

   

おすすめの記事