ゲームプレイ中

PS2PSを久しぶりに出してきて、液晶TVや液晶モニターに接続して驚いたことはありませんか?!
実は凄く映像が滲んで表示されてしまい、画質が悪くなってしまうのです。特に大画面TVの場合などでは、文字などもハッキリと読み取れなくなるくらいに影響が出てきます。

今回はその滲んでしまう理由と、画質をキレイに表示する為のおすすめ機器を紹介していきます。
その商品がこのPOUND HD LINK CABLE PS2 & PS1 専用 HDMIコンバーターとなります。

PS2やPSを液晶モニターでキレイに表示!!

おそらくPS2のゲームを出してきてプレイしようと思う方は、ゲーム配信者が多いのではないでしょうか。
極端に古いゲーム機であるファミコン・スーパーファミコン・メガドライブなどはミニで復刻されたり、レトロフリークなどを使用してキレイな画質でプレイすることはできます。

しかし中途半端にレトロ?なゲーム機であるPS2などは、現在そのような選択肢がなく、実機で当時のままプレイすることになります。なのでやっぱり出力機器に対応していなくて、画質が悪いのは仕方ないところですよね。

そんなPS2をHDMIケーブルで接続してシャープに表示するおすすめ機器を紹介します。

PS2はコンポジット出力の時代なので・・・滲む

コンポジット出力

みなさんはこのケービルを見たことをあると思います。
コンポジット端子を使ったケーブルですが、PS2(PlayStation2)の時代の接続方法はこの接続端子が使われています。しかしこのコンポジット出力はアナログ信号を使った接続方式なので、現代のデジタル機器には不向きなケーブルです。

その結果、コンポジット出力が使わていた昔のゲーム機器を液晶TVやモニターに接続すると、表示される映像が滲んでしまうなどの影響が発生してしまうのです。
この映像の滲みを防ぐためには、接続方式を変えて接続することしかありません。

HDMI出力に変換すると、シャープな画質

PS2 & PS1専用HDMIコンバーター

それではPS2をHDMIで接続するには、上の画像のPOUND HD LINK CABLE PS2 & PS1 専用 HDMIコンバーターを使用します。

このケーブルをPS2の本体に接続して、機器からHDMIケーブルでモニターに接続すると、コンポジット出力では実現できなかったシャープが画質で表示してくれます。

PS2本体に接続

セッティング時に注意する点としては、HDMIコンバーターの機器本体にUSB補助電源の接続が必要であることです。これを接続していないとPS2とモニターを接続するだけでは、表示されないので、必ず接続してください。

表示した際に気づくと思いますが、特に文字などを見た際には、特にシャープになっていることを実感するのではないでしょうか。

また製品選びで気をつけていただきたいことは、類似製品の中には半値ぐらいで販売されている製品があります。口コミを見ると表示されないなどのコメントも見かけますので、極端に安い製品には動作の不安もあるのでご注意ください。
※わたしが使用している今回紹介しているHDMLコンバーターでは、PS2で接続してPS2とPSのソフトをしっかりと表示することができています。

PS2のゲームをHDMI出力で高画質表示するおすすめ機器のまとめ

「POUND HD LINK CABLE PS2 & PS1 専用 HDMIコンバーター」
PlayStation2:HDMI変換コンバーター

■その他関連商品
 

PlayStation以前のファミコン・スーパーファミコンなどのレトロゲームを、現代のモニターで高画質で楽しみたい方は下記記事を参考にしてください。

おすすめの記事