フリーランスの税金に関する本

フリーランスとして働いてみたいけど、税金確定申告が分からなくて不安!!
そんなフリーランスを始めようか悩んでいる方に、必読の(お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!)を紹介します。

フリーランスを始めたいけど税金が不安な方にはこの本!!

フリーランスをはじめる方は、個人事業主としてしっかりと税金とそれに関連する知識を学んでいく必要があります。今回はまずフリーランスを始める方が疑問になりそうなことを、答えてくれる本を要約して紹介します。
本を購入してしっかりと学んでいただくために、参考にしていただければと思います。

開業届は必要?

開業届は必要

フリーランスになる時に必ずしておくことが、税務署に届け出をする開業届です。
税金のことが分からないことや、これからフリーランスとして生計を立てていけるかわからないのが理由で後回しにしがちですが、開業届をしっかりとすることによって確定申告時にお得なこともあるので、税金で損をしないためにも、しっかりと知識を付けてください。
※開業届の手続きに関しても紹介されています。

社会保険・年金対策はどうすると良いのか!!

社会保険・年金対策

フリーランスになると、今までサラリーマン時代に払っていた社会保険料以上の支払いをしなければなりません。また年金に関しても不安になるところですよね。

下記について、不安になる方も多いのでその対策を紹介しています。
・社会保険料・国民健康保険を少しでも安くするための対策
・国民年金だけでは老後の対策として不十分なので、フリーランスはどのような対策をしていくべきか

経費として計上するなど、対策も学ぶことができるので、しっかりと知識を付けてください。

確定申告は怖くない

確定申告は怖くない

初めて確定申告をするときは、とても不安です。
どれくらい所得税・個人事業税などを徴収されるのか、とても不安になると思います。
そんな不安もしっかりとした知識があれば、まったく怖くありません。

経費(経費として計上できるものを知る)として計上する対策を含めて、確定申告についてしっかりと学んでいくことで、フリーランスで自分らしく働きやすい生活を手にしていきませんか。

書籍紹介:お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!」
著:大河内 薫 漫画:若林 杏樹
出版社:SANCTUARY BOOKS

■その他関連書籍
 

これからフリーランスになる方や、フリーランスになったけど確定申告を始め税金関連の知識がなくて不安な方は今回紹介した書籍で解決できます。(漫画形式なので理解しやすい)
確定申告が分からなくて放置しておくのではなく、しっかり対策しておけば、決して怖くはないので、しっかりと読んでおきましょう。

白色申告について知りたい方は、下記記事を参考にしてください。
↓↓↓↓

おすすめの記事