レトロゲームで遊ぶ

Youtubeなどの動画サイトで配信されているレトロゲームの実況を見て、何となく昔遊んだゲームが懐かしくなり、遊んでみたくなったことはありますか?
またはこれからゲームの実況プレイ配信を、昔のレトロゲームをメインに配信してみようと思う方もいると思います。

今回は昔懐かしい大ヒットゲーム機、任天堂のスーパーファミコンを液晶テレビに接続する方法を紹介していきます。

スーパーファミコンはAV端子接続

スーパーファミコンなどのレトロゲーム機を、液晶テレビに接続しようとすると接続できないこと場合があることをご存じですか。
その理由の一つとして、スーパーファミコンはAV端子によって接続するからです。

現在販売されている液晶テレビでには、スーパーファミコン時代に接続に使用されたいたAV端子がない機種が増えてきています。またAV端子を接続することが可能であったとしても、1箇所しか接続することができない場合がほとんどとなります。その場合には別の機器に接続されていることもあり、ゲーム用の端子として接続できないこともあります。

下の画像がAV端子となります。
AV端子

懐かしいですね、最近ではHDMI接続が主流になり、あまり見かけることが少なくなってきました。

AV端子がない液晶テレビの場合は、スーパーファミコンを接続することができないのでしょうか。
安心してください、AV端子がない液晶テレビでも接続する方法はあります!!

それはAV端子からHDMIに変換するコンバーターがあれば、ちゃんと液晶テレビに接続することができます。下記の製品がAV端子出力をHDMI出力に変換するコンバーターとなります。

変換コンバーターを使いHDMI接続する方が、AV端子で接続するよりもやや映像の画質が向上します。

液晶テレビに接続できるが画質に難あり!!

画質に難あり

AV端子を使った接続や、変換コンバーターで接続した場合でも、やはり画質の面で決して快適に見れる状態になるとは言えません。
特に文字などの表示で、その画質の粗さ(滲みと言った方が適切?)を不満におぼえるかたも多いと思います。

気分的に懐かしくなって、少しだけスーパーファミコンなどのレトロゲーム機で遊びたい方であれば、前述した変換コンバーターを使って遊ぶぐらいが安上がりでいいでしょう。
しかしゲームの実況配信などを目的とされる方であれば、とても画質的に耐えられるものではございません。

その場合にはスーパーファミコンの実機を使わずに、ゲーム互換機で有名なレトロフリークという機器を使っていただく方が、高画質でレトロゲームを表示することができます。特に文字などの表示に関しては、目を見張る程クッキリとシャープになるので、ゲーム実況などにも最適な製品です。

ちなみに私も最初に変換コンバーターを買った方ですが、のちのち色々なレトロゲームをプレイしたくなり、結局レトロフリークを購入してしまいました。個人的には昔のゲームを現代の映像機器に接続するのは、無理があるなと思います。

ですからこれからレトロゲームにハマりそうな方は、無駄な買い物をしないためにもレトロフリークを購入することをおすすめします。

スーパーファミコンを液晶テレビに接続する方法まとめ

スーパーファミコンを液晶テレビに接続する方法について紹介してきました。
懐かしのゲーム機を使って遊ぶにも、現在の映像機器は目まぐるしく進化して、接続することが難しい状況になってきています。

変換用のコンバーターを使うか互換機を使うかは、そのレトロゲームをプレイする方の目的によってことなってくるので、しっかりと判断して選んでいただければと思います。

スーパーファミコンなどのレトロゲームを、高画質で楽しみたい方は下記のレトロフリークに関する記事もお読みください。
↓↓↓↓

おすすめの記事