沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

死にゆくSEOですが、それでもSEOを意識したWebライティングは必須!!初心者におすすめの「沈黙のWebライティング」

Google検索で上位表示にはSEOが必要!!

一時はこんな時代もありました。しかし今日のGoogle検索の盲点を突いたSEO技法やテクニックは、不正な行為とみなされてペナルティを受ける原因となりました。様々なテクニックを使っても、現在のAI化されて検索エンジンのアルゴリズムは日々変化するようになり、ここ数年でSEO対策も限界を迎えました。

そんな死にゆくSEOですが、最近はGoogle検索の上位表示をする為に、本来検索をしているユーザーが抱える問題を解決する情報を正しく提供するということが重要になってきたのです。ユーザーの求める正しい情報を提供するには、やはりライティング力と検索エンジンに対する情報の有用性(SEOのようでSEOでない)をアピールする必要が、最近の検索上位表には必要です。

これからSEOを意識したWebライティングを勉強する方は、正しい情報をユーザーと検索エンジンに対してわかりやすく伝える必要があります。その方法をわかりやすくまとめた本が「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—」です。

沈黙のWebライティングの設定

表紙はちょっと安っぽい感じのイラストで頼りになるかな〜〜と思ってしまう本ですが、内容に関してはマンガ部分と実用的な解説の両方でまとめられたWebライティング教科書となっています。とにかく理解しやすくまとめられていますので、Webライティングの押さえて起きたい部分に関して、しっかりと学習できると思います。対象者は初心者から中級者向けなので、これからWebライティングを学ぶかたにもおすすめの一冊となっています。

Web制作会社のディレクターや企業のWeb担当者も、初心に戻って勉強できる一冊です。

 

おすすめの記事