防犯カメラで動体検知してメールで通知!

仕事に行っている最中に、誰かに自宅に侵入されているのでは・・・
そんなことは考え過ぎと言われるかもしれませんが、近年の防犯カメラ技術の発達で様々なことが分かってきています。それは自宅にいない間に、見知らぬ人が自宅に入ってきているということです。

そのような近年の事情もあり、今回は手頃な価格で購入できる動体検知メール通知機能や暗視機能を搭載した高性能な小型防犯カメラを紹介していきます。

手頃な価格で高度な防犯カメラ

小型カメラの機能は近年ものすごく進化が著しい分野です。
IT技術の発達にともない、識別機能が発達してきたこともおおきな進化であると言えます。

おどろきなのは、そのハイテク機能を搭載しながらも僅か5,000円程度で個人で手軽に購入できるようになってきているからです。その中でも際立った製品を機能を含めて紹介したいと思います。自宅の防犯対策などを考えている方は、是非参考にしていただければと思います。

暗視機能付きなので、暗くてもしっかり撮影

暗くてもしっかり撮影

まずは暗視機能を搭載していることです。
暗い室内や夜間の屋外・駐車場などもしっかりと撮影できる暗視機能が搭載されています。撮影モードとして赤線暗視撮影・ライトない、音ない録画で撮影ができるので、侵入者の詳細がはっきりとわかるように記録してくれます。

特に車に対してキズやパンクをさせるなどの悪戯が増加していることもあり、ご自宅の駐車場に設置して記録する人も増えてきています。その際には暗視機能があれば、暗い環境であってもしっかりと録画できるので、しっかりとした証拠の撮影が可能になるのです。

動体検知して録画・メール通知

動体検知機能付き

監視区域に不審な動体を検知すると自動的に録画が開始される動体検知機能を搭載しています。
一人暮らしの方の自宅内に設置して、仕事中に空き巣や不審者などが侵入していないか監視するためにも、最近では設置する人が増えてきています。

メール通知

不審者などの動くものを感知すると、設置している人に緊急事態を知らせるためにお使いのスマートフォンにアラート・メールを通知してくれます。
このような事態が発生した場合には、しっかりと記録を残しておけるので、そのまま警察に通報することと、録画したデータを提供して検挙してもらうためにも役立てることが可能です。

防犯以外にもリモート監視でペットを確認

リモート監視でペットを確認

防犯カメラとして以外の使い方もあります。
ご自宅にペットがいるのであれば、家を空けている間にどのような状態でいるか気がかりなところですよね。そこで使い方を変えるとお使いのスマートフォンでカメラにリモート接続すれば、自宅内の状況が確認できるので、飼っているペットも見ることができます。

・・・イタズラをしてても止めることはできないですが(笑)

動体検知メール通知機能付き防犯カメラの紹介

「小型暗視カメラ 1080P高画質 動体検知」
機能:防犯対策(リモート監視・メール通知・暗視撮影・動体検知機能付き)

■その他関連製品
 

おすすめの記事